ひがしよかのひがたをのぞむしちめんそうぐんせいち

東与賀の干潟を望むシチメンソウ群生地

佐賀県佐賀市東与賀町の東与賀海岸には、アカザ科の一年生植物「シチメンソウ」が群生している。絶滅が危惧されている塩生植物で、満潮時には海水に浸り干潮時には干潟になる、波風や潮流が少ない環境で生育する。…

詳細を表示


ひぜんびーどろ -そえじまがらすこうぎょう-

肥前びーどろ ‐副島硝子工業‐

江戸幕末期に佐賀藩の精錬方で、ガラス窯を築き実験器具を作ったのが始まりとされる。藩の解体により民間会社となった精錬所から、明治36年に副島源一郎が独立し「副島硝子工業」を設立。…

詳細を表示


ちくごがわしょうかいきょう

筑後川昇開橋

筑後川に架かり、佐賀県佐賀市諸富町と福岡県大川市を結ぶ可動式の橋梁。
1935年に国鉄佐賀線「筑後川橋梁」として建設された。橋の全長は507mで、満潮時に船を通すため一部が可動式となっている。…

詳細を表示