白鬚神社の田楽
しらひげじんじゃのでんがく

ファイル

タイトル

白鬚神社の田楽

よみ

しらひげじんじゃのでんがく

説明

佐賀県佐賀市久保泉町の白鬚神社に伝わる「田楽」と呼ばれる民俗芸能である。秋の祭礼で奉納され、子供たちが演じることから「稚児田楽」とも呼ばれている。
元々は、近江の国からこの地へ移住してきた人たちの先祖祭り「丸祭り」と併せて行われていた。田楽の記録としては、享保19年建立の鳥居に「時奏村田楽」の銘文が残っているが、はっきりとした起源はわかっていない。

指定文化財等

■ 国の重要無形民俗文化財「白鬚神社の田楽」(2000年12月)

キーワード

伝統芸能,田楽,佐賀市,久保泉町,川久保,神社,祭り

作成者

写真:大塚清吾(フォトジャーナリスト)
動画:佐賀大学eラーニングスタジオ

撮影日

2011年10月

場所

佐賀県佐賀市久保泉町大字川久保3466

タイプ

静止画&動画

eラーニング教材

地図

カテゴリ

登録日

2014年10月23日

権利