下村湖人生家
しもむらこじんせいか

ファイル

タイトル

下村湖人生家

よみ

しもむらこじんせいか

説明

佐賀県神埼市千代田町の出身で『次郎物語』の作者として知られる下村湖人の生家。湖人は、幼少期の10年余りをこの家で過ごした。この生家は、明治初期に建てられた建造物として非常に貴重なものであり、また『次郎物語』第1部の舞台ともなっている。現在は、『次郎物語』の原稿をはじめ、写真や書簡など湖人所縁の品々が展示されている。
★4K映像を視聴する場合はコチラ⇒下村湖人生家【4K映像】

指定文化財等

■神埼市重要文化財「下村湖人生家」(1991年3月)

キーワード

神埼市,千代田町,生家,作家,佐賀の偉人

作成者

写真:西田宗一郎(佐賀大学 芸術地域デザイン学部)
動画:西田宗一郎
協力:下村湖人生家保存会

撮影日

2017年11月

場所

佐賀県神埼市千代田町﨑村895

タイプ

静止画&動画

関連サイト

地図

カテゴリ

登録日

2018年4月3日

権利