概要

「開放された博物館」を目指して

佐賀大学は、これまで佐賀県の歴史的・文化的な資産や資料を写真や映像に記録し、それらのデジタルコンテンツ化をおこなってきました。
本ミュージアムは、それらのデジタルコンテンツをアーカイブし、Web上でいつでも閲覧できるようにしたデジタルミュージアムです。
自己登録制のeラーニングサイトも設けており、本ミュージアム来訪者を、より深い学びへと導きます。

本ミュージアムは、佐賀県における観光や新産業に資する資源が、国内外に発信できる歴史的・文化的・芸術的・学術的な資源として活用されることを期待しています。
今後、佐賀県内の様々な歴史・文化をデジタルアーカイブし、広く公開することで、地域への貢献を目指します。

佐賀デジタルミュージアム 2014 年度報告書

運営団体

協力