講習会01:eラーニング共通基盤教材とTP・LPの利用事例について in 八王子

本講習会は終了いたしました。

募集期間:平成29年01月05日(木)~平成29年01月31日(火)
*定員に達した場合、早めに募集を締め切らせていただくことがございます。
*当日参加も可能ですが、配布資料の準備や人数調整等のため事前申込をお願いいたします。

*更新履歴*
2017/02/03
講習会終了
2017/01/31
申込受付終了
2017/01/05
申込受付開始
実施年度 平成28年度
実施種別 講習会
実施名 eラーニング共通基盤教材とTP・LPの利用事例について in 八王子
担当講師
  • 穗屋下 茂(ホヤシタ シゲル)(佐賀大学)
  • 角 和博(スミ カズヒロ)(佐賀大学)
  • 皆本 晃弥(ミナモト テルヤ)(佐賀大学)
実施概要 今やICT活用教育は欠かせないものとなってきており、各大学の運用負担の軽減化を図るために、教材等を共同利用しようとする動きがあります。本講習会では、LMSとしてMoodleを使ったeラーニング共通基盤(https://www.uela.cloud/el-kiban/)の教材紹介とその利用方法、及び佐賀大学におけるネット授業の展開事例について紹介いたします。
また、大学アセスメント評価に備えて、ティーチングポートフォリオ(TP)や学習ポートフォリオ(LP)などの導入が求められています。佐賀大学で全学的に導入しているLP、全国の大学教員にも開いて実施しているTP、及びその利用可能性について佐賀大学における実施状況を例に紹介します。
実施日時 平成29年02月03日(金) 14:00~18:00
実施場所 八王子市学園都市センター 第5セミナー室 ( http://www.hachiojibunka.or.jp/gakuen/
募集対象 大学教員・職員、他
*大学コンソーシアム八王子加盟校以外の教員・職員の方も参加可能です。
募集定員 50名
実施計画
  • 02月03日(金)
    14:00-15:00 eラーニング共通基盤の教材利用(穗屋下)
    15:10-16:10 佐賀大学におけるネット授業の展開(角)
    16:30-18:00 佐賀大学におけるTPとLP等(皆本)
到達目標
評価方法
主催 佐賀大学 全学教育機構 クリエイティブ・ラーニングセンター
(共催:大学コンソーシアム八王子大学eラーニング協議会8大学間連携推進事業
参加料 無料
備考 佐賀大学は、平成28年7月に文部科学省の教育関係共同利用拠点に認定されました。その一環として、大学コンソーシアム八王子様と共催して、上述の講習会を開催いたします。